耳鳴りの改善策・ツボ療法について

耳鳴りの改善策・ツボ療法について

 

機械音のような音などがその場に音源などが無いにもかかわらず耳に響いたり聞こえたりする事を耳鳴りと言います。耳鳴りはいくつかに分類されていて、自覚的耳鳴は健康な方でも起こるもので、無音の空間において「シーン」などの音が聞こえるのは生理反応であり問題ありません。他の病気によって引き起こされる場合もあります。この場合には難聴や眩暈などの症状が現れるケースが多くなります。

 

また他覚的耳鳴もあります。これは自分だけではなく他の人にも聞こえるものです。聴診器などを使えば第三者でも同じ音を聞く事が可能です。その音にも間欠的なものと持続性のあるものがあって、間欠的な音は耳周辺の筋肉が痙攣する事が原因とされていて、持続性のある音は耳周辺の血液が流れる音が原因ですが、場合によっては血管の病変によって引き起こされたもので致命的な体の状況を示すものかもしれません。

 

耳鳴りで悩む方はなかなかそのつらさや苦しさが他者に伝わりづらく、病院で診察を受けずに放置している方もいます。その後症状がひどくなりうつ病に至る可能性もあります。こういったストレスの悪循環が耳鳴りを長引かせる理由となります。

 

ではそういった耳鳴りについての改善策ですが、家で行えるものといえば入浴や適度な運動で血液の流れを良くしたり、耳周辺の血行も良くするために温めたりするのも効果的です。睡眠不足や生活習慣を整えてストレスを溜め込まないようにする事です。

 

他にはツボ療法があります。ツボは中国の医学で痛みや病気に対して効果を発揮するものだとされていて、耳鳴りについてもツボ療法で改善できるかもしれません。ツボに精通している専門の方に任せるのがより良いのですが、家でもツボの指圧は手軽に行う事ができます。耳の周辺には多数のツボがあって強く押しすぎずに、ちょっとずつ力を加えていってツボを指圧するのが良いです。即効性もあるので試してみてはどうでしょうか。しかし耳鳴りには違う病気を潜んでいる可能性もあるので心配な方は病院で診察を受けましょう。