耳鳴りの原因は専門医によると耳あかだったそうです。

耳鳴りの原因は専門医によると耳あかだったそうです。

耳鳴りの原因と治療

耳鳴りの原因は専門医によると耳あかだったそうです。

 

耳鳴りの原因と治療 耳鳴りが治った体験談:高橋さんの場合

 

私は、20代後半の女性です。
私の趣味は耳掻きで、ついつい毎日耳を弄ってしまっていました。
そんな時、時々耳鳴りがする様になったのです。

 

最近は、明らかに耳の調子が悪くてなって、ボーン、ボーンと言った
低音の耳鳴りがよく聞こえるようになりました。
そして、そのまま暫く放置していますと、耳が少し聞こえにくくなって来た様な
気がして来ました。
また、段々症状が悪くなってきている様に感じました。

 

物凄く不安になりましたので、専門医に見て貰おうと思って、
先日耳鼻科に行ってまいりました。

 

耳鼻科の先生に、耳が聞こえづらい事と耳鳴りの事を伝えると、
先生は、私の耳を見て、耳垢詮塞になっていると、おっしゃいました。

 

耳垢詮塞は、皮膚や汗、ほこりなどを含んだ耳あかが、外耳道に沢山詰まった状態です。
つまり耳あかが栓のように耳の中に塞さがる病気だそうです。

 

私の様に、耳掻きを毎日している方でも、耳垢詮塞になるそうです。
私の場合は、毎日、耳掻きで耳あかをどんどんと奥へ奥へと押し込んでしまっていたそうです。
耳あかを取ったら、耳鳴りもきっと良くなるだろうと先生がおっしゃって
治療して下さいました。
ただ自分では、絶対対処できないだろうとも教えて下さいました。

 

私の耳にたまった耳あかは、量が多くて固くなってしまっていたので、
専門医でないと対処が難しいです。
また体質的に、耳垢詮塞になりやすい人もいるらしいので、
気になったらすぐ耳鼻科に行って専門医に相談することが大事です。

 

まとめると、
私の場合は、耳掻きのやりすぎで
毎日耳垢を奥に押し込んで耳垢詮塞にしてしまいました。
そして耳が聞こえづらくなり、耳鳴りに悩む様になりました。
耳鼻科に通って原因を突き止め、固くなってしまった耳垢を取って貰う事により、
聞こえづらさもなくなり、耳鳴りも自然に治りました。

 

耳は、デリケートな場所です。
耳掻きをする場合は、頻度を少なくして、やり過ぎないように気をつけたいです。