耳鳴りと耳硬化症が民間療法で回復

耳鳴りと耳硬化症が民間療法で回復

耳鳴りと耳硬化症が民間療法で回復

 

耳鳴りの原因と治療 耳鳴りが治った体験談:坂本さんの場合

 

5年前から耳鳴りや聞こえづらい症状に悩まされていました。
特に低い音が聞き取りづらく、耳鳴りの回数も増える一方でしたので、心配になって病院を受診しますと、耳硬化症の疑いがあるということで、通院を始めました。

 

全く音が聴こえないという状況ではありませんでしたので、日常生活はなんとかこなしていのたのですが、とにかく耳鳴りがひどく、その回数も徐々に増えていくのと同時に、低い音が聴こえづらいことで、夫や子ども、周りの人とのやりとりがしづらくなってきていたため、医師に相談しますと、やはり手術か、補聴器の使用をすすめられました。

 

病院ですすめられた補聴器に関しては、とても抵抗があって、使用をためらっておりました。
かといって、手術への不安は大きく、なかなか踏み切れず。
しかしその間にも、耳硬化症の特徴的な症状である、耳鳴り、低音難聴に苦しんでおりました。

 

そんな時、学生の頃からの親しい友人が、自分なりに調べてくれたようで、民間療法を教えてくれました。
手術も補聴器にも抵抗があり、一歩踏み出すことができずにいた私にとって、その民間療法はとても興味深く、だめもとでやってみよう!という前向きな気持ちにさせてくれました。

 

毎日の耳鳴りに、聞こえづらい状況は、気持ちも沈みがちでしたので、その民間療法を知った時は
パッと目の前が照らされたような、そんな気持ちになり、忙しい中、私のために色々な民間療法を調べてくれた友人に心の底から感謝すると同時に大げさかもしれませんが、このように心動かされる民間療法との出会いこそ、運命と言うのではないかとさえ思いました。

 

それからというもの、耳鳴りがなくなることを祈り、目標として、明るい気持ちで精一杯取り組みました。
しばらく経ったある日、耳鳴りの回数が減っていることに気づきました。
それでもまだその療法を続け、積極的に取り組んでいました。
そして遂に、耳鳴りが治ったのです。
信じて続けることができてよかったと思います。今では耳鳴りのない毎日を過ごしております。