耳垢で耳鳴りを起こすことがある!?

耳垢で耳鳴りを起こすことがある!?

 

耳垢が貯まる耳垢栓塞という病気があります。
耳垢ができすぎ、それがたまって固まり、耳の穴を狭くなったりふさがったりする病気です。

 

耳掃除をするときにすでにあった耳垢を知らないうちに外耳道まで深く押し込んでしまって起こることもあります。
耳が聞こえにくくなったり聞えなくなったりすることもありますが、原因となる耳垢を取り除けば症状は治まります。聞えなくなる症状の他に、耳垢栓塞によりかゆみやめまいの原因にもなります。

 

外から侵入しようとする細菌や埃、ゴミなどから内耳を守るため、耳垢がでるのは普通のことです。あくびをしたり食べ物を噛んだりすることで、耳垢は自然に外に排出されるので、通常は詰まることはありません。ですが、耳掃除の時に耳垢を押し込んでしまっていたり、生まれつき耳垢が多く出る体質であったりする場合は、自然と排出されにくくなり、詰まってしまうことがあります。

 

ご自宅で鉱物油 、グリセリン 、ベビーオイルなどを使って耳垢を柔らかくして取り出したり、温かい水で耳を洗浄したりすることも可能ですが、ひどい場合は迷わず耳鼻科を受診しましょう。
耳鼻科では、耳垢鉗子と呼ばれる道具で耳垢を取り出したり、吸引したりします。耳垢が固い場合は事前に「耳垢水」という薬が処方され、耳垢をふやかしてから処置をすることもあります。

 

耳鼻科で耳垢を取ってもらう場合ですが、耳垢の量や状態にもよりますが、20分もあれば処置は終わるでしょう。
費用はかかる病院によりますが、だいたい1,500円前後が相場となります。通院は1~2カ月を目安にしておきましょう。

 

お子さんや老人、湿った耳垢の人は、耳垢が溜まりやすい傾向にありますので、特に注意が必要です。し

 

かしながら、鼓膜や外耳道の皮膚は比較的薄い皮膚組織です。掃除するときは傷つけることのないよう、
また耳垢を奥に押し込んでしまうことのないよう十分に気を付けましょう。

 

また耳垢を気にしすぎて頻繁に掃除しすぎるのも、外耳を傷つける原因になりますので、耳掃除は月に1回、2~3分程度にとどめましょう。