夏の暑さによる耳鳴りについて

夏の暑さによる耳鳴りについて

 

最近、暑い日が続き体がだるくなる事が多いと思います。そんな暑い日に耳鳴りが起こる事はありませんか。
夏場の暑さで耳鳴りが起こる原因として挙げられるのが、水分不足です。水分不足により血液中の水分量が少なくなり、血液がドロドロになり耳鳴りの原因となります。

 

夏場は脱水症状なども抑える為に水分はこまめにとり喉が乾いてから水分補給をするのではなく、何分単位で水分補給をするように心掛けましょう。

 

また、夏場の食欲低下によって身体の血行が悪くなり耳鳴りが起こる事もあります。なので、食事からも水分を補給できますし、バランスの良い食事を摂るように心掛けましょう

 

。暑さによる気怠さからのストレスで耳鳴りが起こる事もあります。ストレスを溜め込まないようにプールや海などで涼んだりして夏を楽しく過ごしてみましょう。

 

暑さで運動不足になり、身体を動かさない事により血行不良を起こし耳鳴りが起こる原因となります。

 

そのような夏場の耳鳴りに効果的な食べ物があります。

 

それは、ビタミンBとビタミンCも効果的で食材として、レバーやうなぎ、鶏肉、レモン、イチゴなどが挙げられます

 

。これらの食材は滋養強壮の効果もある為、夏バテによる身体の気怠さを吹き飛ばす効果もあり、耳鳴りが起こらない方でも食べておくべき食材であると思います。

 

ビタミンCの不足も身体に良くない為、タバコを吸われる方はビタミンCがタバコに含まれるニコチンにより死滅してしまうので、タバコはなるべく控えるようにしましょう。

 

逆に耳鳴りに悪い食べ物として挙げられるのが、油類です。油類として挙げられるのが、マーガリンやショートニングです。これらの油類は悪玉コレステロールの原因となり血行不良になりやすくなります。

 

また、ホルモンバランスが崩れやすくなりストレスが溜まり耳鳴りが起こりやすくなります。

 

菓子パンやファーストフードにもマーガリンやショートニングが含まれる為、食べる際はバランスよく加工食品はなるべく控えるようにしましょう。

 

炭水化物などの糖質の摂り過ぎも身体がだるくなる原因となり老化の原因ともなる為、糖質の取り過ぎも控えましょう。

 

また、私はコーヒーが大好きで毎日かなりの量を飲んでしまうのですが、コーヒーや緑茶に含まれるカフェインも睡眠の妨げになり疲労回復の低下などにより耳鳴りが起こりやすくなると言われています

 

コーヒーよりも緑茶の方がカフェインの含有量が多いので、緑茶の飲み過ぎもカフェインの摂取量が多くなってしまうので気をつけましょう。