秋に起こる耳鳴りの原因と対策

秋に起こる耳鳴りの原因と対策

秋になると、耳鳴りが聞こえてきて悩んでいるという方は多くいます。何故、秋になると耳鳴りが起きてしまうのでしょうか。

 

考えられる原因は4つあります。

 

疲れが原因となって耳鳴りが起きているケース

 

夏の暑さで私達の疲労はどんどん溜まっていきます。

 

秋になっても夏の疲れが取れずに体力が回復が出来ていないまま、秋になってしまったという方が多いです。

 

基本的に耳鳴りは疲れから起きることが多いので、その疲れが秋になって耳鳴りという形に表れてくるのでしょう。

 

なので、夏の疲れを取るためにしっかり睡眠を取り、栄養のある食べ物を摂るように気を付けましょう。

 

精神的なストレスが原因で秋に耳鳴りが起きるケース

秋という季節は、日が暮れるのが早くなり寒さも伴ってきます。

 

人間は太陽を浴びる時間が短くなると、精神的なストレスを受けやすいと言われています。

 

太陽を浴びている時には、セロトニンという前向きな思考になれるホルモンが分泌されます。

 

その太陽を浴びている時間が秋になると非常に短くなりますから、知らないうちにストレスを抱えてしまって耳鳴りが起きていると考えられます。

 

ストレスは目に見えませんので、日ごろから自分なりのストレス解消法を見つけてストレスを溜めないように工夫しなければなりません。さらに、太陽を意識的に浴びるようにすることも非常に大切です。

 

次に、気温の急激な変化によって秋に耳鳴りが起きているケースです。秋は、日中は夏の暑さが少し残りながらも夜になると非常に寒くなるという急激な気温の変化が起こる季節です。

 

気温の変化によるケース

 

また、日によって暑い日と寒い日が交互にやってきたりするので体の対応が追いつかずに耳鳴りが起きてしまう事があります。

 

そうなると、耳鳴りだけでなく体調も崩しがちになってしまいます。なので、服装に気をつけたり、こまめに水分補給をしたりするなどの対策を心掛けてください。

 

 

体の冷えで耳鳴りが起きるケース

体が冷えてしまうと内耳に異常が発生することがあります。特に秋の夜に耳鳴りが起こるという方は、体が冷えた事で原因で耳鳴りが起きている可能性が高いです。

 

秋の夜は気温が下がりますから、体を冷やさないようにしましょう。

 

秋になると耳鳴りが起きて悩んでいる方は、これらの原因が考えられます。疲れやストレス、気温の変化などにうまく対応することで耳鳴りが起きないようにすることが出来ます。

 

体の体調を整えるために

 

心身のバランスの乱れからの不調を訴えている方は、規則的な生活(食事)がとれていない方が多いです。

 

栄養は、毎日の食事の中から摂取するのが一番なのですが、この忙しい現代社会では時間が無くてなかなか上手く摂取出来ない人も多いと思います。

 

野菜などには体調を整えるために重要な自律神経の切り替えに必要な栄養素は「ビタミンB1」も豊富に含んでいますが、
実は野菜などに含まれるビタミンは水溶性で、食事で摂取してもすぐに体の外に排出されてしまいます。

 

ここでは油に溶ける性質を持ちながらビタミンB1 と同じ作用をする「アリチアミン」の摂取を推奨しています。