体を整えるために、雨の日にできる運動

体を整えるために、雨の日にできる運動

 

めまいや耳鳴りがストレスから来る方は、軽い運動をすると軽減するという話があります。
けれどもどこかに行く時間はない、という方も多いでしょう。

 

今日は、多忙な毎日や、雨の日にでもできる室内の運動をご紹介します。

 

 

雨の日の運動で楽しく行えておすすめなのが「フラフープ」です。

 

フラフープはアメリカ製の玩具で、昭和33年に日本で大流行しました。

 

子供のおもちゃというイメージがありますが、実は身体をリフレッシュさせる効果のあるエクササイズグッズなのです。

 

・有酸素運動である

 

フラフープの消費カロリーは10分間に100キロカロリーと非常に高く、ジョギングや水泳の平泳ぎに匹敵する程です。
しかも有酸素運動ですので、身体の脂肪を燃焼させる効果もあります。
お手軽で楽しく、雨の日でも楽しく運動が出来るのでおすすめです。
1日に20分続けることが必要と言われていますが、朝と夜に10分ずつ分けても効果は変わりません。

 

・体幹を鍛えられる

 

フラフープの基本動作は腰を回すことです。

 

腰は上半身と下半身のつなぎ目に当たりますので、体幹が鍛えられます。

 

体幹が鍛えられると姿勢が良くなり、身体が引き締まります。

 

・骨盤の歪みが治る

 

女性でデスクワークが多い人は、座りっぱなしの状態で姿勢が悪くなり、骨盤が歪みがちです。

 

出産も骨盤の歪みが生じ易くなる原因です。

 

フラフープで腰回りの筋肉とインナーマッスルを鍛えれば、骨盤の歪みが治るのです。

 

フラフープはネット通販で1500円位で購入できます。

 

雨の日でも有酸素運動で気分をリフレッシュして、しかもシェイプアップ効果がある魅力的な運動方法ですね。

 

 

雨の日におすすめの運動② ズバリ「有酸素運動」です。

 

有酸素運動とは、一定の動作を長時間持続させることで、酸素を多く取り込む運動方法です。

 

有酸素運動は瞬発力を必要とする激しい運動ではないので、雨の日でも室内で行うことができます。

 

雨の日に室内で運動をしようと思っても、足音や騒音が大きいことはできません。

 

有酸素運動ならば、踏み台昇降やスクワット、筋トレエクササイズなど、殆ど音を立てずにできるものばかりです。

 

有酸素運動を行うことで心肺機能が強化されて、血流が良くなります。

 

その結果身体の代謝機能が活性化して、エネルギーを消費できる様になるのです。

 

気分がリフレッシュすると同時に、脂肪燃焼効果があることからダイエット効果も期待できます。

 

また、一定のリズムで運動を繰り返すことで、自律神経を安定させて副交感神経を優位にさせる働きがあります。

 

副交感神経が優位になると、精神的にリラックスした気持ちになり、血圧が安定したり手足が温かく感じる様になり、ストレスが軽減される効果もあるのです。

 

雨の日だからウォーキングやジョギングができない、と思っている人は、室内で有酸素運動を取り入れることで、同じ様な効果を得られることを知っておきましょう。