リンパマッサージによる耳鳴りの改善

リンパマッサージによる耳鳴りの改善

 

耳鳴りは頭部への血流の不足も原因の一因になっていることがあります。
加えてストレスが重なると、耳鳴りが日常生活に支障が出ているにもかかわらず、病院に行っても原因不明といわれることが多いですね。

 

女性の方であれば冷え性で悩んでいるという人はかなりいらっしゃいます。
そもそも冷え性というのは、「抹消血管(毛細血管)の血行障害」です。

 

要するに血管が萎縮してしまう事によって手足の先の血行が悪くなってしまうことによって血液が十分に回らなくなってしまい、その結果体が冷たくなってしまうのです。
この他にも血管が老化してしまう事や、血液がドロドロになってしまう事も冷え性に繋がってしまいます。

 

そんな冷え性に効果的な方法の一つとしてあげられるのがリンパマッサージです。

 

リンパマッサージには正しい方法で行う事によって、血流が良くなって行き、その結果冷と性とともに耳鳴りの改善に繋がるとされています。

 

 

というのも血流の流れを良くする事に効果的なのが運動をすることだからです。

 

体を動かして筋肉を動かす事によって、血管が刺激を受けることで血流がよくなっていくのです。
でも、中には運動をする余裕の無い人も沢山いると思います。

 

でも、リンパマッサージなら短時間でリンパ液が流れて行く事によって、血液の流れも良くなるのです。
ちなみに細菌を退治する役割もあるリンパ管にはリンパ節は7つ存在していて、その部分によってダイエット効果が高まったり、むくみがとれやすくなったり、腕のたるみがなくなったり、腸の働きがよくなったりします。
冷え性なら、特に鎖骨リンパ節と頸部リンパ節を中心にリンパマッサージすればいいでしょう。
鎖骨リンパ節は全身を流れているリンパが最後に心臓に流れ込む場所です。

 

まず、体の前で両手をクロスさせて、左右の鎖骨に指をあてた状態で首を前後左右に動かしたり傾けたりして鎖骨まわりの筋肉を動かす事でほぐしていきます。
そしたら、首の側面の付け根に人差し指と中指をあてて、円を描きながら鎖骨のくぼみへと指を動かすと鎖骨まわりが暖まり、リンパが流れやすくなるのです。
頸部リンパ節は首のまわりにあるリンパ節で、まず、床にあぐらをかいて座って、両手を後頭部にあてます。

 

あとは首を上下に動かして、首の動きと一緒に背中を一緒に動かして、肩甲骨まわりのストレッチを行います。

 

そしたら、手のひらを使って、甲骨まわりから鎖骨に向かって、手のひらでさすってマッサージをしていくことでリンパの流れも良くなって血液の流れもよくなりますよ。
是非試してみてくださいね。