頭を動かすと耳の中でガサガサいうのは…

頭を動かすと耳の中でガサガサいうのは…

 

頭を動かした時などに、耳の奥でガサガサと音が気になる時があります。
そのような時、耳の奥に乾いた耳垢が耳の奥の毛に触れている可能性があります。

 

耳かきでは鼓膜の近くまでは掃除できませんから、意外と奥の方に耳垢が溜まっている人も多いです。

 

この耳の奥に入っている耳垢は自然に剥がれて耳の穴から出てきます。耳垢が中途半端に剥がれてしまっているので、音だけが聞こえて出てこないのですね。

 

音が気になる耳の奥の乾いた耳垢を取りたい時は、耳の斜め上をつかみ、繰り返し斜め上方向に引っ張ると、耳の奥についている耳垢が剥がれてきます。

 

耳垢がたまると、めまいや頭痛の原因になるといううわさがありますので、めまいを起こしがちな方は耳かきで奥の耳垢を取ろうとされる人も多いと思いますが、耳垢のたまりすぎで頭痛やめまいがひきおこされることはほとんどないそうです。

 

むしろ、耳かきで耳を頻繁に掃除することによって、小さな傷が出来ることにより、耳がかゆくなったり、痛くなったり、耳だれが出たり、耳垢が増えたりする事もあるそうです。

 

それによって、耳が詰まったような感じになったり、耳鳴りがしたり、難聴をひきおこしてしまう原因になってしまいます。

 

乾いた耳垢は自然と出てくるようになっていますので、耳の奥で音が気になった時は、耳の斜め上をつかみ引っ張って出したり、耳鼻科でとってもらうなど、耳かきで無理にかきだしたりしないようにしましょう。