寝起き時の耳鳴りに関すること

寝起き時の耳鳴りに関すること

 

現代の世の中は耳鳴りに悩まされている方は非常に多くいらっしゃいます。耳鳴りも、なぜそれが発生するのか、いつ発生するのかという原因は様々で、一概に統一して言うことはできません。またそれが起こるタイミングがいつもパターン化しているような方もいらっしゃいます。中でもそれが寝起きに発生するケースも多くあります。

 

みなさんの中にも朝起きるのがどうしても苦手という方もいらっしゃることでしょう。特に低血圧であればなかなか頭が働かず、起きるのも大変な思いをされるかもしれません。更に耳鳴りもほぼ毎朝寝起きに発生するともなれば、前日寝る前にも次の日に起きること自体がとてもストレスに感じることもあるでしょう。

 

そもそも寝起きに耳鳴りを感じる方が多いことには理由があるのです。その理由としては血圧の関係であったり、その他自律神経のバランスの乱れから起こることが考えられるのです。ここで睡眠というものを考えてみます。動物にとって心と体を休めるために非常に重要なものとなるものが睡眠です。それが何らかの原因で阻害されてしまうと、体が耳鳴りという形で脳にSOS信号を送るのです。つまり、体が私たち自身に不調を訴えてくることになります。そういうことから寝起きに発生することが多くなったりします。

 

また、人によっては早朝高血圧というような症状が出ることもあります。実はこの症状が出る場合は、特に寝起きの耳鳴りがその原因として挙げられることがあるのです。仮にこの症状がしばらく長く続くようであるならば、寝起きの血圧の測定を早めに行うことをお薦めします。自分自身の血圧、特に寝起きの血圧をしっかりと自分で把握し、そしてその治療を行うことによって耳鳴りが解消されるケースも実際にはあるのです。

 

また、どうしても耳鳴りが気になってうまく寝付けない方は病院で治療を続けながら、睡眠導入剤等を処方してもらうこともできます。良い睡眠をしっかり取って健康を維持できるように工夫してみて下さい。