耳鳴り治療にストレスを癒す音楽療法

耳鳴り治療にストレスを癒す音楽療法

耳鳴り治療にストレスを癒す音楽療法

 

音楽は、感性を高めて心を豊かにしてくれます。同時に感動も呼び起こし、音楽を聞く事で人の精神は安らぎストレス状態から解放されるんですよ。

 

音楽療法は、呪術師が治療の際に歌ったり踊ったりしたことが起源だそうで、古代ローマ時代には精神病の治療に使われていたそうです。
現在は、歯科治療や外科手術の時にもBGMとして使われていますよね。

 

好きな曲を聞くことでリラックス効果が得られます。

 

リラックスをするためには、自分の好きな曲を選びましょう。
ワルツのような明朗な曲は明るさを、悲壮な曲では悲しみが強くなります。

 

自分の心を観察して、心が求める雰囲気の曲を選びましょう。

 

中年やお年寄りの中には、昔の軍歌や童謡や演歌を懐かしそうに口ずさむ人もいますね。
それらには若いころのほろ苦い思い出や栄光が詰まっているとも言えます。

 

落ち込んだ気持ちを上げたり、意欲を出させるためにはそれらのなじみの深い曲は役立ちます。

 

病院でも取り入れられている「音楽療法」

病院では、カウンセリングや心理療法と同時に音楽療法を行うこともあります。
自宅で自己治療を行う時も音楽をききながらやると効果的なんですよ。

 

聞くだけじゃない。歌って癒やされる方法も。

音楽療法には、「聞く」方法と「歌う」方法があります。

 

お腹から声を出すと、全身が振動し、腹式呼吸するので血液の循環も良くなりますし、開放効果もありますので、心も身体もよい効果が得られるんです。
好きな歌を情緒豊かに、全身で歌ってみましょうね♪