【30代男性】耳鳴りに悩んでいたが病院に行かずに…

【30代男性】耳鳴りに悩んでいたが病院に行かずに…

 

私は、以前会社員として勤めていたときに、耳鳴りに悩まされていました。

 

それは、会社で働いていたときもそうでしたし、自宅でゆっくりとしているときであったり、または遊びに行っているときなどにも、耳鳴りがありました。

 

疲れなどが溜まっているときなどは、特にひどく、たとえば電車で通勤しているときなどに、耳鳴りで悩まされて、頭がクラクラしてしまうこともありました。

 

特に最初は気にしていなかったのですが、何度もこうしたことが起きると、「何か病気でもあるのかな」とか、「何が原因なんだろうか」と気になりだし、不安になりました。

 

病院に行くことも考えましたが、耳鳴りがずっとしているというわけではなかったので、病院にも行かず悶々とした日々を過ごしているという状態でした。

 

しかし、ある時、耳鳴りが急に楽になりました。

それは、職場を退職した時からです。

 

私は、その会社に勤めていたとき、人間関係などに悩んでいて、また生活リズムなどもばらばらでした。

 

夜まで残業をしていることも多かったですし、休みなどもほとんどありませんでした。このため、とてもストレスが溜まっていて、身体も疲れていたのです。

 

そちらの会社を辞めることになり、そのストレスなどから、解放されると同時に、今まで悩まされていた耳鳴りが、ふと気にならなくなったことに気づきました。

 

また、それまではずっと耳鳴りで、頭が重い気がしていたのが、それがなくなり、スッキリとするようになりました。

 

会社を辞めてからは、友達とゆっくり過ごしたり、自分の時間を持つようになったというのも大きいと思いますが、やはりストレスなどを感じなくなったからだと思います。

 

耳鳴りは、ストレスから来ているものだったんだな、と痛感

 

今までは、会社の人間関係などのストレスがあり、こちらのストレスのせいで、体がしんどかったというのもあり、耳鳴りは、ストレスから来ているものだったんだな、と痛感しました。

 

また、アロマでマッサージをしてもらったり、そういったことも効いたのかな、と思っています。