【30代女性】耳の中で雑音が聞こえる…運動で改善

【30代女性】耳の中で雑音が聞こえる…運動で改善

ストレスからくる耳鳴り・めまいにお悩みの方も多いのではないでしょうか。

 

40代女性の私も会社員時代ストレスがたまるとなることが多かったです。

 

今回はストレスからくる耳鳴り・めまいの体験談について書いていきたいと思います。

 

一年前から耳鳴りが酷く…

一年程前、耳鳴りがひどくなった時期がありました。自分は、30代の女性事務員です。

 

会社でデスクに座っていても、電話が鳴っている音が良く聞きとれない位に、耳の中で雑音が聞こえるのです。

 

音のイメージは、「ぐわんぐわんぐわん・・・」と耳の奥でずっと鳴り響いている感じです。

 

最初は、更年期障害かと思いました。ただ、他には、更年期の症状もなかったので、一度、耳鼻科に行きました。

 

女性は耳鳴りを起こす人が多い、とお医者様から言われました。

耳鳴りとめまいがあったら、メニエール病が疑われるようなのですが、自分はめまいはなく、耳鳴りの起きる頻度も、それ程ひどくありません。

 

会社に居る間が一番、耳鳴りが多く起こりやすかったです。同年代の友人にも、耳鳴りで悩んでいる女性がおり、私より症状がひどく、ほとんど毎日、耳鳴りがしていたようです。

 

その友人は軽いめまいも伴っているようでした。

 

医者からのアドバイスでサイクリング

 

お医者様からのアドバイスでは「部屋に閉じこもっているとあまり良くない。景色を見たり、体を動かしたりすると良い」とのこと。

 

自分の生活を振り返ると、確かに、会社と自宅の行き来ばかりで、ほとんど外で過ごす事はありませんでした。
外出する時も、デパートやレストランなど、室内です。さらに、オフィスワークなので、かなり運動不足です。

 

そこで、手軽に始められる、サイクリングを始めてみました。自転車は持っていましたので、自動車の通りが少ない道を、適当に自転車を走らせるだけです。
実際にサイクリングをしてみると、非常に快適・爽快でした。

 

特に春先だったこともあり、自転車を走らせながら、景色も眺めました。自転車は、慣れると10キロ位の距離は楽に走れます。
自転車で約10キロ走った後、自宅に帰ると、全身に軽く汗をかき、少し疲労感もあり、適度な運動量です。

 

それから、耳鳴りがめったにおこらなくなりました。

運動によって、体内の血のめぐりが良くなったのかもしれないと思っています。
さらに、風景を見るというのは、とてもリラックス効果があると思います。

 

室内の壁や机を見るだけの毎日よりも、外に出て、広い草原や川、樹木を眺めるだけでも、自分は心が安らぎます。今のところ、耳鳴りも抑えられているので、サイクリングを続けています。

 

 

コチラの女性の方は、サプリメント無しで耳なしを克服された方です。

やはり耳鳴りは体の中の血液のめぐりに関係したもので、ストレスを受けると血圧が左右されることが耳鳴りの原因の一つでしょう。

 

体を動かすことは、血液の流れを自然に良くします。そして文中でもある景色を見るという行為はストレス発散にも一役買っていますね。

 

もし、自分の耳鳴りの原因が運動不足と思われる方は是非、体を動かしてください。

 

そんな時間はない、という方は血液がどろどろの状態をサラサラにする滋養食をおすすめしています。